スタッフブログ

西宮Y様邸マンションリフォーム1

2月にお客様と第一回目の打合せをしてから

 

現場での打合せは今回二回目です。

 

玄関収納

お客様のイメージに合わせ大胆に塗装し直す

予定です。

PICT5096.JPG

 

キッチン

全面クロスを張替、ドアも一新します。

キッチンの向かいに壁を造作して・・・。

PICT5104.JPG

 

和室

和室2部屋を梁だけ残して広いリビングと

和室コーナーへ。

PICT5102.JPG

 

トイレと洗面所

トイレは全面クロスを張替、洗面所は

全面クロス張替え、洗面台も一新します。

PICT5083.JPG

PICT5088.JPG

 

これから約1ヶ月の工事で新しい住まいへと

生まれ変わります。

 

 

西宮廣田神社

日曜日、お客様とマンションリフォームの打合せの為

西宮に行きました。

お客様と打合せの後、すぐ近くに西宮廣田神社が

あると伺って、一度も行ったことがなかったので昼食の後

行ってみることにしました。

 

SH3F0816.jpg

 

廣田神社は、「日本書紀」に記されている兵庫県第一の

古社(旧官幣大社)だそうで由緒ある神社です。

 

SH3F0820.jpg

 

4月上旬には約2万株のコバノミツバツツジ(兵庫県天然記念物)が

境内いっぱいに咲くそうです。

その頃に行ったらきれいでしょうね~。

 

SH3F0819.jpg

 

また、廣田神社は阪神タイガース必勝祈願の神社

としても有名です。

淡路島伝統料理鳴門鯛の宝楽焼き

建築現場見学の後、淡路島の和食料理屋さんで

イノスグループの新年会がありました。

 

新年会.jpg

 

 

 

 

 

 

メイン料理、鳴門鯛の宝楽焼き

 

宝楽焼き1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

宝楽焼きは、宝楽鍋に黒石、コンブの上に

鯛、サザエ、エビなどをのせふたをして

焼いた淡路島の伝統料理です。

暖められた石からの遠赤外線効果で

鯛の身がふっくら、やわらかく絶品でした。

 

ほね.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

美味しくてすっかり完食です(笑)

淡路島の建築現場見学に行きました。

淡路島にある同じグループの建築会社さんの

建築現場見学に行ってきました。

 

岸本建設 1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

淡路瓦.JPG

 

 

 

 

 

 

見学に行く途中で淡路瓦の家をたくさん見ました。

淡路瓦は、400年の歴史を持ち丈夫で色みや

質感の美しい瓦です。

のどかな淡路の田園風景にぴったりと調和していました。

 

 

 

 

 

 

 

パラスティン邸 屋根の上

パラスティン 12.01.13-012.JPG

異人館の屋根の上には、こんな煙突が有ります

煉瓦で造られていて1Fのマントルピースにつながっています

パラスティン 12.01.13-014.JPG

風見鶏の館もすぐ近くに見えます

伝統的建築物「パラスティン邸」修復改修工事始まる。

1月10日、神戸北野にある異人館パラスティン邸の

修復改修工事が始まりました。

 

パラスティン 12.01.12-003.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

異人館パラスティン邸は、明治の末当時ロシアの

貿易商フィヨルド・ミハイロヴィッチ・パラスティン氏に

より建てられました。

神戸市の伝統的建築物28邸のうち指定12番を

受けています。

                                                            

パラスティン 12.01.13-020.jpgのサムネール画像

       

 

 

 

 

 

 

 

今後の修復改修工事の様子はまたブログでお知らせします。

仕事初め

今日から、仕事初めです。

正月飾り 2012.01.01-008.JPG

お鏡と

長斧(ちょうな)と、墨つぼ、墨さし、指矩、今はあまり

使うことがないけれど、昔の大工さんの仕事には

欠かせない道具です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

正月飾り 2012.01.01-002.JPG

ルミナリエに行ってきました

久しぶりにルミナリエに行ってきました

今年は、三宮から元町まで歩いて 元町商店街を通り 大丸の東から観ました

大丸神戸店もきれいにライトアップされてました

ルミナリエ 11.12.14-001.JPGのサムネール画像

ルミナリエの会場です

ルミナリエ 11.12.14-009.JPG

ルミナリエ 11.12.14-017.JPG

ルミナリエ 11.12.14-026.JPG

神戸が明るくなりました これからも続いてほしい

ひのきの年輪

ひのきの年輪の間隔が、狭いと木目もきれいで良い木材と言われてます

プレカット工場 11.12.09-024.JPG

年輪の間隔が狭い理由を聞いてみると 山が岩盤のような地層で

水分が少なく1年間の成長が遅いほうが年輪が良く詰った木に成長するとのこと

プレカット工場 11.12.09-026.JPG

神戸市中央区クリスマスイルミネーション

今年も、神戸市中央区にある六甲バター㈱様本社の

クリスマスイルミネーションの設置が完了しました。

照明はすべて消費電力が少ないLEDで制作しました。

 

六甲バター 2011.11.26-021.JPG

 

 

 

 

 

 

今年はガーデンオブジェが新たに

加わりました。

六甲バター 2011.11.26-023.JPG

 

 

 

 

 

 

去年より更に美しくなりました。

お近くの方はぜひ一度ご覧ください。